関連情報
ホーム > LAPACKについて

LAPACKについて

LAPACKを利用される際にお役立て下さい!

LAPACKとは?

LAPACKはLinear Algebra PACKageの略で、netlibにより公開されている高性能線形代数パッケージです。(日本語ではエルエーパック、もしくはレイパックと発音されます) 連立一次方程式、最少二乗問題、固有値問題、特異値問題を解くためのサブルーチンが含まれています。LAPACKは性能を追求するため、BLAS、特にその中でも行列・行列演算を行うLevel 3 BLASを最大限に利用するように設計されています。LAPACK/BLASは現在ほとんどのプラットフォームで利用することができます。

LAPACKのパフォーマンスを追求される方へ

LAPACKの開発には私どもNAGからも研究者が参加していますので、NAG Library for SMP & MultiCoreにはOpenMPにより並列化済みのLAPACKルーチン(並列化済みLAPACKルーチンリスト)が多く含まれています。 NAG Library for SMP & MultiCore (有償)をご利用いただくと、同じユーザプログラムが並列計算プログラムに早変わりします。(このライブラリをリンクすることで、LAPACKを利用するユーザプログラムを1行も変更することなくそのまま並列計算プログラムが作成できます)

LAPACKサンプルプログラム

私どもNAGではLAPACKを利用する際に皆様がご参照いただけるLAPACKサンプルプログラム集をご用意いたしましたので、お役立て下さい!

LAPACK サンプルプログラム集へ



Results matter. Trust NAG.

Privacy Policy | Trademarks