関連情報

ナビゲーション:前へ   上へ   次へ

8 スレッド数の設定

前述のとおり、OpenMPでは実行時に環境変数 OMP_NUM_THREADS を設定して並列領域のスレッド数が指定可能ですが、 それ以外にもparallel指示文の指示句の一つである num_threads を用いてスレッド数を指定することも可能です。

以下に例を示します。

!$omp parallel num_threads(3)
  !処理A
!$omp end parallel
上記の処理Aの部分は3つのスレッドにより実行されます。

num_threads指示句の指定は環境変数 OMP_NUM_THREADS の値よりも優先されます。


ナビゲーション:前へ   上へ   次へ

Results matter. Trust NAG.
Privacy Policy | Trademarks