ホーム > ニュース > Apple Intel MAC用の数値計算ライブラリ

Apple Intel MAC用の数値計算ライブラリがリリース!

科学技術/統計計算用「NAG数値計算ライブラリ」

Apple Intel MAC用のNAG Fortran Library(最新版Mark21)がリリースされました。 このライブラリはNAGが今後予定しているApple Intel MAC用NAGライブラリ製品の最初のリリースです。

本リリースはMac OS X (32-bit)上で稼働するIntel Fortranコンパイラ向けのライブラリですが、そのほかにもNAGでは以下のライブラリとFortranコンパイラが利用可能です。


 ・NAG Fortran Library - Apple Intel Mac OS X (64-bit), Intel Fortran 倍精度(ILP64)
 ・NAG Fortran Library - Apple Intel Mac OS X (64-bit), Intel Fortran 倍精度
 ・NAG Fortran Library - Apple Intel Mac OS X, NAGWare f95, 倍精度
 ・NAG Fortran Library - Apple Intel Mac OS X, Intel Fortran 32-bit
 ・NAG C Librar - Apple Intel Mac OSX, GNU C (32-bit)
 ・NAG C Librar - Apple Intel Mac OSX GNU C(64-bit)
 ・NAG f95 Compiler - Apple Intel Mac OS X


※Apple Intel MAC OS X 32用のNAG Fortran コンパイラについて


NAG数値計算ライブラリ
対応プラットフォーム

◇ Windows
◇ Linux
◇ MAC
◇ AIX, Solaris, IRIX, HP-UX, Tru64

利用可能言語例

Fortran
C/C++
Java
VB
VBA(Excel等)


主な利用可能な機能例
C02 多項式の根
C05 一つ以上の超越方程式の根
C06 級数の和 (FFT)
D01 求積
D02 常微分方程式
D03 偏微分方程式
D04 数値微分
D05 積分方程式
D06 メッシュ生成
E01 補間
E02 曲線・曲面のフィッティング
E04 関数の最小化・最大化
F01 行列の演算 (逆行列を含む) 
F02 固有値と固有ベクトル
F03 行列式
F04 連立一次方程式
F05 直交化
F07 線形方程式 (LAPACK)
F08 最小二乗と固有値問題 (LAPACK) 
F11 大規模線形システム
F12 大規模固有値問題
G01 統計データの単純な計算
G02 相関と回帰分析
G03 多変量解析
G04 分散分析
G05 乱数発生法
G07 1変量推定
G08 ノンパラメトリック統計
G10 平滑化
G11 分割表分析
G12 生存分析
G13 時系列解析
H オペレーションリサーチ
M01 ソート
S 特殊関数の近似
 
◇ 関数詳細は コンテンツリスト をご参照下さい。
Results matter. Trust NAG.

Privacy Policy | Trademarks