関連情報

NAG製品を使用した研究に関する各論文の概要

Keyword: 自発的血管運動, 細動脈, 数値シミュレーション

論文タイトル 家兎腸間膜細動脈の自発的血管運動と局所循環動態に対するその影響のシミュレーション分析
出版情報 信州医学雑誌 39(2), 1991-04-10
著者 花井 荘太郎
概要 「微小血管網における一部の細動脈および細静脈は、生理的条件下で自発的な収縮・弛緩運動を行っており、この運動は血管運動(vasomotion)と呼ばれている。このような収縮・弛緩運動は一般に周期性を持ち、比較的長時間持続するので、血管内径の時間的変動の周期や振幅によって特徴づけることができる。」
「本研究では、家兎腸間膜の細動脈の血管運動にともなう内径変化を精密に計測するとともに、その結果をもとにモデル血管網の血流動態を数値的に解析することにより、細動脈の血管運動がその下流に接続する血管に及ぼす直接的な影響と、周囲血管網に波及する効果について評価した。」
使用されているNAG製品 「平均内径、血管運動の振幅および周期は、正弦波に対する非線形回帰法を用いて求めた。」とされており、この非線形回帰法の計算にNAG Fortran libraryが使用されている。

論文の紹介TOPページへ戻る


Results matter. Trust NAG.

Privacy Policy | Trademarks