関連情報

Fortran Builder で NAG ライブラリを利用する

NAG ライブラリ は、科学技術・統計計算アルゴリズム(最適化問題、大規模固有値問題、多変量解析、疑似乱数、特殊関数 etc.)を集大成した汎用数値計算ライブラリです。

Fortran Builder では、メニューバーから「プロジェクトの設定」を開いて、

基本設定 | 追加ライブラリ | NAG Fortran Library を利用する

にチェックを入れるだけで、NAG ライブラリをリンクし、NAG ライブラリのサブルーチンを利用することができます。

※ NAG ライブラリ自体は、別途ご購入・インストールしていただく必要がございます。

NAG Fortran Library を利用する

製品の区分けとして、NAG Fortran Library はシリアルライブラリ、NAG Fortran Library for SMP & Multicore は並列ライブラリです。

並列ライブラリはマルチコア環境での並列計算が可能ですので、1スレッドで計算を行うシリアルライブラリに比べて計算速度の面で優れています。

Fortran Builder 6.1 は以下の NAG ライブラリ製品に対応しています。

Windows

◆ NAG Fortran Library

バージョン 製品コード
Mark 26, 64-bit FLW6I26DEL
Mark 25, 64-bit FLW6I25DEL
FLW6I25DCL
Mark 25, 32-bit FLDLL254ML
Mark 24, 64-bit FLW6I24DCL
FLW6I24DDL
Mark 24, 32-bit FLDLL244ML

◆ NAG Fortran Library for SMP & Multicore
(※ 本製品は NAG Fortran Library の並列計算バージョンです.)

バージョン 製品コード
Mark 24, 64-bit FSW6I24DCL
FSW6I24DDL
Mark 24, 32-bit FSW3224DCL

Mac

◆ NAG Fortran Library

バージョン 製品コード
Mark 24, 64-bit FLMI624D9L

Fortran Builder では、NAG ライブラリの全てのサブルーチンに対してテンプレート(Example プログラム)を提供しています。

これらすべてのテンプレートには、実行に必要な入力データ(Example データ)も合わせて提供されますので、すぐにその動作を試すことができます。

以下に Fortran Builder で NAG ライブラリテンプレートを利用する手順を示します。

※ 以下の説明は Windows 版を用いていますが、Mac 版でも同様の手順でご利用いただけます。

@ プロジェクトを作成する(テンプレートを選択する)

Fortran Builder のメニューバーから「ファイル > 新規作成 > プロジェクト」を選択します。

以下のような画面が表示されますので「NAG LIB アプリケーション」を選択後に「プロジェクトの名前」を指定してください。

その後「次へ」ボタンを押して先に進んでください。

以下のような画面が表示されますので、まず「テンプレートを利用する」にチェックを入れてから、テンプレート(Exmaple プログラム)を1つ選択します。
(ここでは、非線形の最適化問題を解く NAG ライブラリルーチン E04UCF を選択しています。)

その後「作成」ボタンを押してください。

プロジェクトが無事に作成されると、以下のような画面が表示されます。

A プロジェクトをビルドする

プロジェクトのビルドはメニューバーから「プロジェクト > ビルド」を選択するか、もしくはツールバーから をクリックします。

問題がなければ、メッセージウィンドウに以下のようなメッセージが表示されてビルドが完了します。

※ 警告が表示されますが特に問題ないものですので、そのまま先に進んでください。

B プロジェクトを実行する

プロジェクトの実行はメニューバーから「実行 > 実行」を選択するか、もしくはツールバーから をクリックします。

問題がなければ、以下のような計算結果が出力されプログラムの実行が確認できます。

Results matter. Trust NAG.
Privacy Policy | Trademarks