ホーム > 製品&サービス > コンサルティングサービス > 組み込みシステム用アルゴリズム

組み込みシステム向け
数値計算アルゴリズム移植サービス

数値計算アルゴリズム移植サービスとは?

NAGが提供する科学技術/統計計算ライブラリであるNAG Cライブラリに含まれる、FFT、Wavelet変換、畳み込み、乱数生成、ベクトル演算、行列演算、線形代数、フィッティング、補間、最適化問題、最小二乗問題、固有値問題、特異値分解、求積、特殊関数各種、回帰分析、多変量解析、分散分析、 時系列予測等、1500以上の各種数値計算関数(アルゴリズム)の中から、お客様が必要とされる関数を、ご指定の組み込みシステム環境向けにポーティング(移植)いたします。

NAGライブラリは40年以上に渡り、信号処理、フィルタリング、画像処理、データ解析、各種シミュレーション、各種統計解析処理、予測等、様々な分野で多くのご利用実績がございます。

ターゲットシステムの環境例

OS:
  Linux, Windows, VxWorks, FreeRTOS, LynxOS, etc.

プラットフォーム:
  ARM, x86, x86-64, SH, PowerPC, SPARC, etc.

コンパイラ:(NAGの各種アルゴリズムの移植にはCコンパイラが必須となります)
  GNU(gcc), Intel, Diab, etc.

※その他の環境及びSSE, AVX, Altivec等への対応、OpenMPサポート等、ご相談下さい。

ご利用可能な計算アルゴリズム例

以下の表に示す各種計算アルゴリズムがご利用可能です。 移植可能な関数一覧につきましては NAG C Library 関数リスト をご参照下さい。
特殊関数
双曲線関数、ガンマ関数、誤差関数、ベッセル関数、フレネル関数、楕円積分、楕円関数、エアリー関数、ケルビン関数、エラー関数、Hankel関数
行列、ベクトル操作
逆行列、疎行列ユーティリティー
線形方程式
一般連立線形方程式、対称連立方程式、三角連立方程式、一般帯連立方程式、対象帯連立方程式、LU分解、コレスキー分解、疎行列連立方程式
固有値問題
固有値、固有ベクトル、シュール分解
特異値分解(SVD)
最小二乗問題
FFT
畳み込み
曲線、曲面フィテッィング、補間
エルミート補間、1次元スプラインフィット、2次元スプラインフィット、修正シェパード法、チェビシェフ級数
最適化
線形計画法(LP)、2次計画法(QP)、非線形最小二乗法、非線形計画法、1変量最小化
非線形方程式
多項式の根、非線形方程式の根、連立方程式の根
求積
有限区間の数値積分、無限区間の数値積分、多次元積分
積分方程式
線形フレッドホルム積分方程式、非線形ヴォルテラ畳み込み方程式、アーベル型方程式
常微分方程式
ルンゲクッタ、初期値問題、アダムス、BDF、境界値問題
偏微分方程式
ヘルムホルツ方程式(Helmholtz)、マルチグリッド、楕円微分方程式、放物型偏微分方程式、ブラックショールズ(Black Scholes)、Bond
メッシュ生成
反復法、Delaunay、Advancing-Front
オペレーションズリサーチ(OR)
整数計画、最短経路問題
統計分散関数(偏差、確率)
正規分布、スチュ-デント t 分布、χ二乗分布(カイ二乗分布)、F分布、ベータ分布、ガンマ分布、離散分布
乱数発生
準乱数、一様分布、正規分布、多変量正規分布、ベータ分布、指数分布、ガンマ分布、2項分布、超幾何分布、フォン・ミゼス分布、離散分布
1変量推定
2項分布信頼区間、ポアソン分布信頼区間、ワイブル分布信頼区間、ロバスト推定
回帰分析
線形回帰分析、多重線形回帰分析
相関分析
ピアソン積率相関係数、共分散行列、偏相関行列、偏共分散行列
多変量解析
因子分析、主成分分析、正準分析、クラスタ分析、判別分析
一般化線形モデル(GLM)
分散分析(ANOVA)
時系列分析
ARIMAモデルフィット、ARMAモデルフィット、予測、伝達関数、スペクトル解析、ACF、PACF
生存解析
カプラン・マイヤ推定値、コックス・ハザード・モデル、危険集合
ノンパラメトリック統計
コックススチュアート検定、ウィルコクソン検定、ラン検定、マクネマー検定、マンホイットニー検定、フリードマン検定、クラスカルウォリス検定、コクランQ検定、コルモゴロフスミルノフ検定、ケンドールの合致係数、ケンドールの階数相関

ご利用について

本サービスを利用されたい場合は、まずはコンサルティングサービス・ご相談フォームにご記入の上お問い合わせください。

 

Results matter. Trust NAG.


Privacy Policy | Trademarks