NAG Kusari (v. 2.2-41) ライセンス管理

NAG 製品の使用は NAG Kusari ライセンス管理システムによって管理されています。
NAG 製品を使用するには NAG が発行するライセンスキーが必要です。
ライセンスキーは一行まはた複数行のテキストで、製品コード、ライセンスタイプ、有効期限などの情報を含んでいます。

(例) NPL6A53NA TRIAL 2012/04/01 "RIeJHjHnk9RjHeaKPaoefPAa2S"

NAG 製品は以下のライセンスタイプでご利用いただけます。

  • トライアルライセンス(TRIAL):
    製品評価用の有効期限のあるライセンスです。
  • ノードロックライセンス(FULL, NODE):
    製品ご利用のマシンを固定するライセンスです。
    "FULL" 有効期限のないフルライセンス
    "NODE" 有効期限のあるノードライセンス
  • サーバライセンス(FLOATING, SITE):
    ライセンスサーバを設置してご利用いただく(有効期限のある)ライセンスです。
    "FLOATING" 利用者数に制限のあるフローティングライセンス
    "SITE" 利用者数に制限のないサイトライセンス
  • USB キーライセンス
    製品ご利用のマシンの USB ポートに USB キーを挿してご利用いただくライセンスです。

    USB Key

NOTE:
サーバライセンス(FLOATING, SITE)および USB キーライセンスでは、製品をインストールするマシンの台数に制限はありません。

ドキュメント

ドキュメント UNIX (Linux, Mac) Windows
Kusari ユーザガイド (PDF) 日本語版英語版 日本語版英語版
Kusari インストレーションガイド (PDF) 日本語版英語版 日本語版英語版
Kusari FAQ (HTML) 日本語版英語版
バイナリ ダウンロード

ご利用のプラットフォームに適した Kusari バイナリをダウンロードしてください。

  • トライアルライセンス(TRIAL)の場合は Kusari バイナリのダウンロードは必要ありません。
  • USB キーライセンスの場合は Kusari バイナリのダウンロードは必要ありません。
  • ノードロックライセンス(FULL, NODE)の場合は khostid のみ(khostid_only)をダウンロードしてください。
  • トライアルライセンス、USB キーライセンス、ノードロックライセンスの場合は、ライセンスサーバを設置する必要はありません。
  • ライセンスサーバを必要とするライセンス(FLOATING, SITE)の場合は、バイナリのフルセット(full_set_bin)をダウンロードしてください。

プラットフォーム full_set_bin khostid_only
AIX 64-bit aix64.tgz aix64_khostid.gz
x64 64-bit Linux linux_x64.tgz linux_x64_khostid.gz
x86 32-bit Linux linux_x86.tgz linux_x86_khostid.gz
Apple Mac OS X (Intel) 64-bit macx64.tgz macx64_khostid.gz
Solaris on AMD64 solamd64.tgz solamd64_khostid.gz
Solaris on SPARC (64-bit) sparc64.tgz sparc64_khostid.gz
Microsoft Windows (32-bit) w32.zip w32_khostid.zip
Microsoft Windows (64-bit) w64.zip w64_khostid.zip

download file formats: (.tgz: tar gzipped file) (.gz: gzipped file) (.zip: zipped file)

Kusari (v. 2.2-20) のバイナリは こちら からダウンロードすることができます。

ノードロックライセンス(FULL, NODE)のインストール手順

ノードロックライセンス(FULL, NODE)は製品をご利用になるマシンを固定するライセンスです。
ライセンスキーの発行にはご利用のマシン固有の情報として KUSARI ID が必要となります。

(1) KUSARI ID の取得

製品をご利用になるマシン上で khostid プログラムをコマンドプロンプトから実行してください。
以下のようなマシン固有の KUSARI ID が表示されます。
(※) KUSARI ID は時間にも依存しているため実行する毎に異なった値が出力されますが、同一マシンである限りどのタイミングで出力された値でも問題ありません。

(例) KUSARI ID = "kbitVgaAcoibD6gbRoAZogpkLpcVId"

khostid プログラムに関しては製品毎のインストールノートをご参照いただくか、もしくは上のテーブル(khostid_only)からご利用のマシン環境に対応した khostid プログラムをダウンロードしてください。

(2) ライセンスキーの申請

KUSARI ID を元に下記のウェブページからライセンスキーの申請を行ってください。

http://www.nag-j.co.jp/kusari/userReg/

(3) ライセンスファイルの作成

以下のような一行または複数行のライセンスキー(テキスト形式)を、申請していただいた電子メールアドレスにお送り致します。

(例) NPL6A53NA FULL "E3fbOk6pn1pgYioI6jVdnr6giw"

テキストファイルを作成し、NAG から送られてきたラセインスキーを書き込んでください。
この際、テキストファイルの名前および保存先は任意で構いません。
(ライセンスキーを書き込んだテキストファイルをライセンスファイルと呼びます。)
ライセンスファイルの作成は、例えば、以下のようになります。

[INSTALL_DIR]/nag_kusari.lic

(4) 環境変数の設定

環境変数 NAG_KUSARI_FILE にライセンスファイルまでのフルパス(ファイル名を含む)を設定してください。
NAG 製品は環境変数 NAG_KUSARI_FILE に設定されている値をサーチしてライセンスの認証を行います。
環境変数 NAG_KUSARI_FILE の設定は、例えば、以下のように行います。

UNIX C シェルの場合:

setenv NAG_KUSARI_FILE [INSTALL_DIR]/nag_kusari.lic

UNIX Bourne シェルの場合:

NAG_KUSARI_FILE=[INSTALL_DIR]/nag_kusari.lic
export NAG_KUSARI_FILE

NOTE:
製品によってはデフォルトのライセンス格納先を指示します。
もしデフォルトのライセンス格納先を選択した場合は、環境変数を設定する必要はありません。
詳細は製品毎のインストールノートをご参照ください。

Results matter. Trust NAG.

Privacy Policy | Trademarks