関連情報
ナビゲーション:Fortran 2003入門   前へ   上へ   次へ

7.15 反復数が後に続くけた移動数

けた移動数(nP)と反復数(例:3E12.2の中の‘3’) の間に従来必要であったカンマが省略可能となりました。 この簡単な拡張はFortran 66からのもので一旦Fortran 77で削除され、再度Fortran 2003で復活しました。

Results matter. Trust NAG.
Privacy Policy | Trademarks