関連情報
ナビゲーション:Fortran 2003入門   前へ   上へ   次へ

5.2 BIND(C)型

Cのstruct型に対応する構造型は、 その型にBIND(C)属性を与えることで作成できます。
例:
  TYPE,BIND(C) :: mytype
BIND(C)型の成分はCの型に対応する型を持っていなければならず、 ポインタもしくは割付けであってはなりません。 また、BIND(C)型はSEQUENCE型であってはなりません。 更に、型束縛手続や後始末手続を持っていてはならず、また拡張であってもなりません。

Results matter. Trust NAG.
Privacy Policy | Trademarks