関連情報
ナビゲーション:Fortran 2003入門   前へ   上へ   次へ

4.5 個別成分アクセシビリティ

構造型内の個々の成分に対してアクセシビリティが設定できるようになりました。
例:
  TYPE t
    LOGICAL, PUBLIC :: flag
    INTEGER, PRIVATE :: state
  END TYPE
すべての成分が公開である場合、 その型の構造体構成子はそれを定義するモジュール外でのみ利用可能です。

Results matter. Trust NAG.
Privacy Policy | Trademarks