関連情報
ナビゲーション:Fortran 2003入門   前へ   上へ   次へ

3.6 割付けスカラ

Fortran 2003でALLOCATABLE属性が配列だけでなく、 スカラ変数とスカラ成分にも適用できるようになりました。 これは多相性(CLASS)もしくは無指定型パラメタ (例:CHARACTER(:))もしくはその両方と共に使うときにとても便利です。 詳細については“型付き割付け ”、 “元指定割付け ”、 “自動再割付け ”のセクションをご参照下 さい。

Results matter. Trust NAG.
Privacy Policy | Trademarks